2016年度 第4回 Z会京大テストゼミ 成績・感想

今回は久しぶりに感想も書こうと思います。
自分用の備忘録なので、問題を持ってない方は(持っていてたとしても)
記事を読んでもあまり内容はわからないと思いますがご了承ください。

ただ、このZ会京大テストゼミは2015年と同じ問題で(公式に明記されてます)、
今後も同じ問題が出される可能性がありますので、
2017年以降に受験する可能性がある方は一応読まない方がいいと思います。

<成績>
zk1.jpg

zk2.jpg

zk3.jpg

<感想>
科目ごとに書いていきます。

【英語】
(和訳)
・接続詞は日本語として自然な位置でいい。減点はされてない。

・「Goethe」を「ゴエズ」と書いて-1点。ゲーテってこう書くんですね。
でもいくらゲーテでも固有名詞で減点しますかね。
わからなければ英語のまま抜き出せってことでしょうか。
模範解答はカタカナなんですよね。
採点基準が書いてありませんが、
解説映像はまだ見てないのでそっちで言及しているかもしれません。

・squeezeは絞り「出す」というイメージしかなかったが、要は「圧迫」ということで、
「押し込む」「詰め込む」も表現できる。
squeeze one's fingers
squeeze the clay into a ball
squeeze one's eyes shut
squeeze into a seat
squeeze through the examination
squeeze six people into the car
squeeze one's way through a crowd

・an/the intellect(s) → 知的な「人」、知識人(可算)
an intellectual → 知識人(名詞)

・挿入句が後ろから修飾しているということを明示
自分の答案では並列のようになっている。

・「大部分」と「多くのこと」
「大部分」では、ひとつの事項に関する記憶のように解釈できるから×?

(英訳)
・belief 不可算だと「信じること」そのもの
具体的な事柄に対する信仰なので可算でOK。だが減点はなし。

・× how the qualities of the goods are
 ○? how the quality of the goods is
goodsひとつひとつの質はひとつしかないということだろう。

・brand name ブランド「品」もこれで表せる。
brand-name 「ブランド品の」

・boyは18歳ごろまでを表す。
boysだけならまだしも、young boysだと、
それより若い10代前半になるので車の話題としては不適切か。
日本語にひきずられてしまった。

・ask girls for dates (ask a girl for a date)

・「堂々と」のニュアンスはinsistだけでは不十分。proudly,firmlyなど。

・「主義」でdecideを使うなら過去形でないとおかしい。
他の表現としては、believe in (名詞)で「信条とする」など。

英訳に関しては、減点の大部分が単数/複数や可算/不可算に関するものだった。
実際に書いている途中でもそこで時間がかかっていたり、
その場では判断しきれなかったりするので、ここは明らかに弱点。
今後の対応は、よく使うフレーズのストックを増やしていくこと。
和訳は構文解釈や解答の技術というよりは知識面での失点の方が多い。
京大型の問題演習はむやみにやらなくていい。Z会の添削だけやる。
知識チェックは読むだけでなく問題集もやる。

【理系数学】
[1]三角形の辺の長さが整数という問題。
因数分解した後、aとbの組み合わせを調べて出した答えが
ことごとく三角形の成立条件を満たさなかったので、
正解ではないことはわかっていました。
なら先に絞り込めって話ですね。
で、それとは別に根本的な間違いとして、
c+b,c-bは素因数じゃないのでa,bの組み合わせを調べることはできないですね。
aが素数なので、c+b,c-bの組み合わせを考える要領で行けそうです。
ということで間違えた原因はわかりましたが、その後の論証もちょっと大変です。
bが自然数なので一筋縄ではいきません。
平均点見る限りではこのセットでは最難だったみたいです。

[2]漸化式で解いて
p_2n={1-(1/3)^2n}/2になってn→∞でp_2n→1/2ですから、
まあ間違ってなさそうだと思いましたが、
最後の答えを{1-(1/9)^4}/2としていたので、計算途中ということで-6点でした。
この程度の手間を惜しんではいけませんね。
あとどうせ漸化式で解くなら(1)の解答も後でそれを使って書いた方が良かったです。

[3]なぜか平均点は[2]の方が高いですが、
内容はこっちの方が簡単じゃないでしょうか。
まあ最後の答えの分数が結構ゴチャゴチャしているので
計算ミスが多かったんですかね。僕も合ってるか不安でした。

[4]これが最後まで解いたのに0点だったのがかなり痛いです。
僕はkの方程式が少なくとも一つの実数解をもつ条件を調べたのですが、
y+1≠0のときは割って整理すれば一気に処理できたんですね。
別にそうしなくても解けるはずなんですが、条件を漏らしてます。
最後の答えが「y≧1またはy≦-1」しか出なかったので、
直線の通過領域としては変ですからね。

[5]これも平均点低いですね。
試験中はほとんど手をつけてなかったので後で解きましたが、
(1)の最大値しか出せませんでした。解説映像見ます。
唯一満点0人の問題なので、こっちが真の最難かもしれません。
小問があって部分点を取りやすいはずなので、
[1]より平均点が少し上になっているんじゃないでしょうか。

[6](1)極座標のまま弧長の積分で出せると勘違いしました。
(2)糸をたわむことなくほどいていく問題。
手持ちの問題集ではハイ理にしか類題が載っていないので、
この問題を確実に解けるようにしておきます。

数学は11,12月で東京出版のスタ演をやって
標準問題の網羅度と解答速度・精度を上げていきます。

(追記)上で平均点がどうのこうの言ってますが、
よく考えると配点30点の問題と35点の問題がありましたね。

【理系国語】
英語や数学は解説を見ながら書いていたのですが、
国語は理解できてない箇所が多すぎて
同じ調子で書いていると膨大な時間がかかりそうなので、
設問別の分析はここには書きません。
かなり難しく感じたんですが、母集団のレベル高くないですか。
なぜか古文がわりと取れているのがせめてもの救いでしょうか。
模範解答見る限りとても2/3も書けているとは思えないんですけどね。
現代文も解答した設問には少なくとも1問3点は入ってますし。
問題は難しいですが採点は結構甘めというか、
「ある重要なポイントが欠けているものは他のポイントを含んでいても0点」
という方式ではなさそうです。

国語の対策はZ会の京大即応演習だけやります。
Date: 2016.10.30 Category: 受験(2016~2017) Comments (2) Trackbacks (0)

2017年度 第1回京大即応オープン 成績

<成績>
kop1.jpg

kop2.jpg

<今後の予定>
今後受験する模試と、その成績発送日は以下の通りです。

・第4回 Z会京大テストゼミ (10月27日~)
・第3回 全統マーク模試 (11月22日~)
・第2回 京大即応オープン (12月8日~)
・全統センター試験プレテスト (12月15日~)

これらの成績が届き次第ブログに載せていきます。
Z会京大テストゼミは通常の模試とは違って
・英数国の三科目しかない
・合格可能性判定などはない
・自宅受験
ですが、試験時間や配点といった形式は京大本試と同じテストで
受験者内での順位などがわかるのでこれも成績表を載せることにします。

9月いっぱいでバイトをやめることが決まっていて
10月からは受験勉強に専念できるので、
11月の第2回京大オープンに向けて仕上げていきたいと思います。
Date: 2016.09.26 Category: 受験(2016~2017) Comments (5) Trackbacks (0)
カウンター
プロフィール

Author:kaz'
24歳フリーターです。
2017年に京都大学理学部を受験します。

このブログはリンクフリーで、
相互リンクも募集しています。

※コメントを書いてくださる方へ
返信が必要な場合は必ず名前を
入力してください。
名前がない場合は返信できません。

最新記事
コメント
カテゴリ
全ての記事を表示する
月別アーカイブ

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR