2017年度 神戸大学入試(後期・理学部数学科) 合格発表

合格でした。
TOEICの対策始めておいて良かったです。
一応不合格だったときに備えてメンタル整えておいたので
そのせいかなんだかあまり実感が湧きませんが、
これから忙しくなりそうです。
Date: 2017.03.21 Category: 受験(2016~2017) Comments (12) Trackbacks (0)

2017年度 神戸大学入試(後期・理学部数学科) 感想

今回はすでに解答速報を見てます。
とりあえず各科目のできは

英語80~85%
数学30~35%

というところで、試験終了直後は確実に落ちたと思ったのですが、
解答速報を見ると思った以上に英語ができていた
(確信が持てなかった記号問題がいくつかあったが、1問ミスで収まった)
ので、カバーできている可能性があります。

後期理学部数学科の合格者最低点、平均点などのデータが一切ないので、
なんとも言えないところですが、
センターの得点と合わせて考えると、2次で合計60%取れれば
合格者平均点付近と予想していました。

センターの配点は525点で、各科目の細かい配点は省きますが
自分の取っている点数は440.6点(約83.9%)です。
2次の配点は英語125点、数学150点です。
センターと2次合わせて800点満点です。
英語が80%取れていると仮定すると100点になります。
数学は30%取れていると仮定すると45点です。
これで合計すると、800点満点中で585点(約73%)です。

ここで、惑星学科の過去3年の後期の合格最低点を参考にすると、
800点満点中(科目は違うかもしれませんが)

2016 569.750
2015 542.700
2014 577.250

です。前期は3年とも数学科の方が合格者最低点の得点率が低いようなので、
後期も数学科が惑星学科の得点率を大きく上回ることはないと思いたいです。
ということで、今回の合格者最低点を580点と仮定すると、
ギリギリ受かっているかもしれません。
受験人数が少ないので、今回受けに来た人達のでき次第です。
合格発表は3月21日です。
Date: 2017.03.14 Category: 受験(2016~2017) Comments (15) Trackbacks (0)

2017年度 京都大学入試(前期・理学部) 合格発表

不合格でした。
神戸大学の後期試験を受けてきます。
感想は3月13日以降に書きます。
Date: 2017.03.10 Category: 受験(2016~2017) Comments (14) Trackbacks (0)
カウンター
プロフィール

Author:kaz'
24歳フリーターです。
2017年に京都大学理学部を受験します。

このブログはリンクフリーで、
相互リンクも募集しています。

※コメントを書いてくださる方へ
返信が必要な場合は必ず名前を
入力してください。
名前がない場合は返信できません。

最新記事
コメント
カテゴリ
全ての記事を表示する
月別アーカイブ

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR