2016年度 全統センター試験プレテスト 成績

<成績>
cpt1.jpg

cpt2.jpg

少し自己採点とのずれがありますね。

数学IIB -3
倫理政経 +2(政経分野)

になってます。マークの数学は採点ミスしやすいので本番も気をつけます。
Date: 2016.12.17 Category: 受験(2016~2017) Comments (6) Trackbacks (0)

2017年度 阪大即応オープン 成績

<成績>
ho.jpg

<感想>
数学は内容的には京大オープンより難しいと思ったのですが、
採点は京大オープンとは違ってなんとしても点を与えたいという感じで、
方針だけで+5~10されていて、計算ミスは-2程度でした。
実際の阪大入試の採点がどうなのかはわかりませんが、
まあ小問も多いようですし、壊滅は起こりにくそうですね。

英語はまたしても自由英作文が書けませんでしたが、
京大オープンの反省からか和訳はまあまあ無難にこなせたので、
英訳の方をより重点的に強化します。

物理は内容的には9割近く狙えたと思うので、
計算が軽かったにも関わらずミスしていたのが悔やまれます。

化学は今の自分にとって解けそうで解けない、
もしくは時間をかければ解けるという感じの
勉強するのにちょうどいい問題が多かったので、
予想以上に模試を追加した甲斐がありました。
Date: 2016.12.17 Category: 受験(2016~2017) Comments (0) Trackbacks (0)

2017年度 第2回京大即応オープン 成績

僕が未来から来たわけではなく、河合塾の時間軸がずれているんです。

<成績>
k2op2.jpg

<コメント>
・英語
手応えからしてあまり良くなかったのですが、
やはり細かい減点が多く全体的に答案の精度が悪いです。
あとIVで書く内容が決まらなくてまったく書けなかったのが痛いです。
もともと自由英作文の内容を時間内に考えるのが極端に苦手で、
今回のように内容の自由度が高いと厳しいです。
かといってこれは性格上の問題でちょっとどう対処すればよいかもわからないので、
とりあえずは和訳,英訳の精度を上げることに専念します。
京大の傾向も今後は自由英作文色が強まりそうですが、
最悪この模試と同じような出題でIVを捨てたとしても、
他の問題だけで合格ラインの点を確保することは可能になると思います。
書けるときは書けますしね。

・数学
完答したと思っていた大問2,5で計算ミスがあったので
ほぼ壊滅だとは思っていましたが、
pに4をかけ忘れただけの5番が0点で
前提となる条件を落としている4番が20点もらえるとは…
まあ計算問題は数値を合わせるのが重要ですから仕方ないですね。

戦略としては最初に手をつけた3番が解けなくて引き際を誤ったという感じです。
3は具体的なnで絞り込む方針でやっていましたが、
考察が甘く時間をかけたのに答えに至りませんでした。
もう少し全体を軽く触ってから本格的に解いた方が良かったです。
そうすれば2,5を慎重に解いて、まあ4はどちらにしろ間違えたかもしれませんが
今回20点は確保できたので、あとは6を取るというやり方で
この時点でも6割は狙えたセットでした。
6は試験中は手をつけませんでしたが、家でやると一応解けたので
現場でも3よりは優先すべきでした。

あと手をつけなかった1ですが、方針が立たなかったのですぐ捨てて、
この時点では別にその判断で良かったのですが、
平均点が一番高いのが気になりますね。
Z会京大テストゼミのときも空間図形を捨て問にしましたし、
どうも空間図形がかなり苦手なようです。ここは要強化です。
逆に3,6の整数,確率は難易度の割には平均点が低いようなので、
本番ではこの辺で差をつけるようにしたいところです。

まあ点数だけ見るとあまりにも不甲斐ないですが、
問題の解き方自体がわからないということがかなり減ってきていますので、
戦略次第で取れる点数を激変させられるということがわかったのは良かったです。
とはいえ、センターが終わるまではまだセットでなく個々の問題演習だけやります。

・国語
記述でも古文が安定しているのは嬉しい誤算です。
現代文の記述演習は今からするので、
本番の国語で5割切らないようには問題なくできると思います。
ただ、Z会テストゼミのときもそうでしたが、
思ったより受験者の平均点が高いので注意しておきます。

・理科
これは今後は化学から解いた方が良さそうです。
数学と同じように、それだけでおそらくこの時点でも
物理の点をほぼ変えず化学の点だけを伸ばすことができます。
しかし、個々の問題演習が数学よりもはるかに遅れてますので、
この科目の対策が間に合うかどうかにすべてかかっています。

<今後の予定>
最後の京大型模試の結果がこれというのはなんとも頼りないですが、
数値以上に収穫はありましたので良しとしましょう。
やらなければならないこととそれにかかる時間、
やらなくていいことはだいぶ把握できましたので、
あとは本番までにピークに持っていくだけです。

これで模試はすべて受験し終わりましたので、
成績が返却され次第ブログに載せます。
以前は受ける予定ではありませんでしたが、
京大オープンの後に阪大オープンも受けましたので、その結果もあります。
阪大オープンの感想は書くかどうかわかりません。
センタープレの感想は前回の記事に書いたのでもう書きません。
残りの成績の発送予定日は

・阪大即応オープン (12月14日~)
・全統センター試験プレテスト (12月15日~)

です。その次の記事はセンターの自己採点になると思いますが、
これも多分感想はあまり書かないので、
次の本格的な更新は2次の試験後か合格発表後になるかもしれません。
Date: 2016.12.09 Category: 受験(2016~2017) Comments (5) Trackbacks (0)
カウンター
プロフィール

Author:kaz'
24歳フリーターです。
2017年に京都大学理学部を受験します。

このブログはリンクフリーで、
相互リンクも募集しています。

※コメントを書いてくださる方へ
返信が必要な場合は必ず名前を
入力してください。
名前がない場合は返信できません。

最新記事
コメント
カテゴリ
全ての記事を表示する
月別アーカイブ

ランキング
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR